レッスン内容 1日目


3月21日(木)レッスンスケジュール


【21A1】16:00-18:00 

信仰としてのヨガ ーヴェーダの思想にみる輪廻転生、人の真の幸福とはー

担当講師:師岡絵美里

ヨガの源流であるインド思想の中に連綿と生きる「輪廻」の思想を紐解き、私たちの魂の旅と生きることの本質に光をあててみます。

インド古代の聖典群であるヴェーダの初期文献「サンヒター」の中に宿る生命サイクルや宇宙創世の発想、また自然界の神々と人間の密接な関係などから、人間の生活に根付く原始的な信仰心を感じてみます。古代のインドの世界観は、肉体を持って生きそして死にゆく人間の命のサイクルを、もっと大きな神々世界が包容する壮大な命のチャクラ(輪)として物語ってくれます。

後期ヴェーダからはヨーガ思想の骨子となるウパニシャッド理論を紹介します。「カタウパニシャッド」の中に見られる死神ヤマとナチケータスの対話や、バガヴァッドギーターのダルマ神の逸話などを盛り込みつつ、古代のヨギがめざした生き方・在り方を、現代の私たちの心で受け止めてみましょう。

古典を学ぶことは、今を生きている自分を学ぶことにつながります。

その昔インドの人々が考えたことや感じたことに想いを馳せる時、そこには自ずと「信仰」の気持ちが湧き上がるのを感じます。

ヨーガの源流の中に宿る神々や自然への信仰心は、今回の舞台であるタイの信仰や自然を敬う人々の祈り、生活思想にも通づる物があるはずです。

このフェスのスタートとして、私たちの内面にある神へ、そして人生を照らす光に、心を寄せてみましょう。

・初期ヴェーダのお話

・ヴェーダの神々への賛歌をサンスクリット写経とチャンティングで

・後期ヴェーダのお話

・瞑想


【21B1】16:00-18:00

逆さの世界へようこそ

担当講師:AKI

わたしたちは宇宙の大きな命の一部です。このパーイの素敵な土地を少し逆さまから眺めてみませんか?

ダウンドック含む、シルシャアサナなど少し逆転ポーズに挑戦します。

理屈なし。とにかく、やってみよう!

子どもにかえったように一緒に遊べて、大人も子どもも楽しいヨガクラスです。


【21C1】16:00-18:00

 セイクリットハートヨガ ~光のグリッドを描こう~

担当講師:横手敦子・漆畑彰子

私たちひとりひとりがこの地球に存在するのは神の采配。

神の意図をもって配置されたもの。

光の存在であるひとりひとりがこの意図を思い出すことで可能性という未來が輝き出します。そして同じように意図を持った光の仲間と繋がることで更に大きな光で地球を照らす事ができるでしょう。

個々の可能性を導き参加者全員で光のグリッド(配置)を描きパイの地に光を降ろすレッスンです。


【21D1】16:00-18:00

天と地を繋ぐvoice vibration

担当講師:羽生田早穂

自分自身が持って生まれた声を使い、深い瞑想に入っていきます。

(外からの動きは全く加えないクラスです。)

私たち人間を形成している素粒子やエネルギーは振動をしています。

その振動を今回参加した仲間と、タイの地で共鳴させることで起こりうる、覚醒や浄化、進化は命と魂の至福をもたらすことでしょう。


レッスンの先行予約について

お申し込みいただき、お支払いが完了した時点で最大4レッスンまでの先行予約が可能となります。

詳細はお支払い完了後に、イベント事務局よりご案内いたします。


関連リンク